戦績

■2017年度

春季関西大学対抗リーグ戦(4/23、4/30 関西大学、大阪大学)

大阪大学(高橋・志岐・石川・土井) 優勝!

 

4/23は関西大学でfirstラウンド、4/30は大阪大学でfinalラウンドが行われました。大阪大学はfirstラウンドをトップで通過、finalラウンドでは一試合残して優勝を決めるという余裕ある圧巻の内容で優勝をおさめました。

 

関西インカレ(6/24,6/25 桃山学院大学)

大阪大学1(高橋・志岐ペア) 優勝!

 

​6/24,25は桃山学院大学で5大学計18チームによる関西一のチームを決める大会が行われました。大阪大学1(高橋・志岐)は決勝戦では延長までもつれ込む激闘の末制し、見事に優勝を果たしました。

秋季関西個人リーグ(10/15 大阪大学)

大阪大学1(志岐・高橋) 準優勝

大阪大学2(石川・土井) 第6位

大阪大学3(小谷・竹本) 予選リーグ敗退

今年は出場枠が増えて大阪大学からは3チームが出場しました。

大阪大学1は決勝まで難なくコマを進めましたが、決勝戦では前回は死闘を繰り広げて勝利した大阪経済大学に1-2で惜しくも負けてしまい準優勝となりました。

また大阪大学2は自身ら初となる決勝トーナメントに進み健闘しました。

新人戦(10/28 東京工業大学)

大阪大学1(竹本・小谷) ベスト8

大阪大学2(浦元・桑江) 1回戦敗退

 

桑江は初の公式戦で浦元にとって初めての全国大会、そして竹本小谷の2回生ペアは優勝を目指して臨んだ大会でした。

大阪大学1の竹本・小谷ペアは2回戦で運悪くのちに優勝するチームと当たり、前半は1-1で折り返したものの後半でPKを2回決められ負けてしまいました。

​大阪大学2はこのペアで初めての公式戦でしたが、負けたものの見せ場を作った試合をしました。

全日本学生リーグ(10/29 東京工業大学)

大阪大学(高橋・志岐・石川・土井) 優勝!

 

高橋志岐は前回の雪辱もかけて今年初の全国大会に挑みました。

結果は......見事優勝!!!

高橋らにとっては初めての全国優勝、大阪大学としては4年ぶりの日本一を手に入れました。

全戦全勝はすることができなかったものの、1度も負けることはなく終えることができました。

各結果の詳細は下の通りです。

vs 大阪経済大学(高橋・志岐) △
xs 関西大学(高橋・志岐) 〇
vs 桃山学院大学(石川・土井) 〇
vs 立命館大学(高橋・志岐 ○
vs 新人戦枠(高橋・志岐) ○
vs 東京工業大学(高橋・志岐) △

全日本インカレ(11/12 桃山学院大学)

大阪大学1(高橋・志岐) 第3位

大阪大学2(石川・土井)予選敗退

大阪大学3(小谷・竹本)予選敗退

大阪大学4(浦本・桑江)予選敗退

昨年この大会で3年生ながら2位を取った大会であったが、今年は昨年より順位を落として3位という結果になってしまいました。

準決勝では大経1と延長にまでもつれ、さらにPK戦にまでなるという接戦の末負けてしまいました。

しかし、3位決定戦では関大1に勝利し3位となりました。